Synology® が DiskStation Manager 5.2 ベータを発表

DSM5.2b

自分のクラウドでもっと達成する

台湾、台北 — 2015年3月12日 — Synology® は本日、高い評価を得ている NAS サーバー向けオペレーティングシステムの最新版である DiskStation Manager (DSM) 5.2 ベータ版を発表しました。最新機能と機能強化を備えた DSM 5.2 は、プライベート クラウドをより効率的に、安全に、直感的に管理できるように仕上がっています。

Synology Inc. CEO、Derren Lu は次のように述べています。「近年、いくつもの最新技術が生まれています。今回の DSM 5.2 の発表により、この製品が持つあらゆる利点をすべてのお客様に提供したいと考えています。性能と信頼性を向上させてより完璧に近いオペレーティング システムに近づけつつ、データ管理やアプリケーション供給といった重要要素に対し、新たな視点を持てるようにしました」

DSM 5.2 の新機能:

  • 最新のアプリケーション導入と高生産性。ドッカーが統合されたことで、デベロッパーやユーザーの皆様は、最短時間と最小リソースで Synology NAS 上のアプリケーションを発送、起動することができます。SSO Server は、1回のログインで同一ドメイン内の全サービスにアクセスできるようにします。File Station がパブリック クラウドに接続できるようになりました。そのため、帯域を占有することなくファイルを参照したり、管理したりすることが可能になります。
  • 暗号化によるクラウド同期でより速く、さらにカスタマイズ:スマート ポーリング技術で Cloud Station の性能を飛躍的に高めながら、ネットワーク トラフィックやサーバーのオーバーヘッドも低減します。共有フォルダ毎に、維持するファイル バージョンの数もカスタマイズ可能です。パブリック クラウドと同期する場合、Amazon S3 および WebDAV ストレージとの互換性はもちろん、単方向同期を設定したり、パブリック クラウドにアップロードする前に暗号化したりすることもできます。また、データのプライバシーを犠牲にすることなく、オフサイト バックアップ先として設定することも可能です。
  • ファイルベースのバックアップ復元とスマートなバージョン管理 過去のバックアップから共有フォルダ全体を復元するのではなく、ファイルを1個ずつ復元できる新しいファイル参照機能が加わりました。指定した容量に達したとき、またはスマート リサイクル ポリシーを生かせる場合には、古いバックアップデータや iSCSI LUN スナップショットを自動的に入れ替えます。後者はストレージの使用量を低減しながら、特定時点への復元も可能です。
  • ポータブルなタスクマネージャと洗練されたマルチメディア体験:最新の Synology Web Clipper および to-do リストを流用したタスクマネージャにより、Note Station と DS note を使って最高のウェブからポケットメモ帳を作成し、スケジュールに応じて予定を管理できるようにします。Download Station の新しいプレビュー機能を活用し、ダウンロード中のデータのピークを知ることで、不適切なトレントから時間と帯域を節約することができます。Audio Station に備わったキュー ファイル サポートにより、高品質 CD トラックを好きな時に切り換えることができます。大型スクリーンに写真を映して見たいと思いませんか? Apple TV 以外にも、DS photo に Chromecast と DLNA TV サポートが加わりこれが可能になりました。
  • AppArmor と SMB 3 暗号化がセキュリティを強化:AppArmor は有効範囲をパッケージのプロファイルまで拡大し、悪意のあるソフトウェアが許可されていないシステムリソースに無断アクセスすることを効率的に阻止します。SMB 3 暗号化に対応しているため、Synology NAS は Windows 8 および Windows Server 2012 以降へのファイル転送を保護し、会社のネットワーク上でデータがやり取りされるとき、改ざんや盗み見のリスクを軽減します。 

Synology DSM 5.2 ベータプログラム

最も優れたアシスタンスとフィードバックをご提供くださったテスターの方 3 名様に、DS214se を差し上げます。詳しくは、www.synology.com/support/beta_dsm_5_2 をご覧ください。

www.synology.com/products/dsm_livedemo でライブデモをご覧になり、最新機能をお試しください。

入手方法

DiskStation、RackStation または Embedded Data Station x10 シリーズ以降をお持ちの方は、Synology DSM 5.2 ベータを無料でダウンロードいただけます。対応モデルは次のとおりです:

  • 15 シリーズ:RS815(RP)+、DS3615xs、DS2415+、DS2015xs、DS1815+、DS1515+、DS415+、DS415play、DS215j、DS115、DS115j
  • 14 シリーズ:RS3614xs+、RS3614(RP)xs、RS2414(RP)+、RS814(RP)+、RS814、RS214、DS414、DS414j、DS414slim、DS214+、DS214、DS214play、DS214se、DS114、EDS14
  • 13 シリーズ:RS10613xs+、RS3413xs+、DS2413+、DS1813+、DS1513+、DS713+、DS413、DS413j、DS213+、DS213、DS213air、DS213j
  • 12 シリーズ:RS3412(RP)xs、RS2212(RP)+、RS812(RP)+、RS812、RS212、DS3612xs、DS1812+、DS1512+、DS712+、DS412+、DS212+、DS212、DS212j、DS112+、DS112、DS112j
  • 11 シリーズ:RS3411(RP)xs、RS2211(RP)+、RS411、DS3611xs、DS2411+、DS1511+、DS411+II、DS411+、DS411、DS411j、DS411slim、DS211+、DS211、DS211j、DS111
  • 10 シリーズ:DS1010+、RS810+、RS810RP+、DS410、DS410j、DS710+、DS210+、DS210j、DS110+、DS110j

Synology の概要

Synology は、クラウド世代においてユーザーの皆様がデータを管理と監視を遂行する方法を変える、ネットワーク接続型ストレージと IP 監視ソリューションを構築します。最新技術をフルに生かし、データストレージとバックアップを一元化しながら、どこに居てもファイルを共有でき、手頃な価格で信頼性の高い監視ソリューションを構築するのに貢献します。Synology は他社よりも常に 1 歩先を行く先進性と、業界で最高のカスタマー サービスを提供することを目標としています。

メディア連絡先

marketing@Synology.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 初期設定 〜DSMのインストール〜

  2. Synology NAS使用開始までのSTEP

  3. HDD取り付け 〜本体ネジ止め編〜

  4. HDD取り付け 〜カートリッジ編〜

  5. Synology NASの商品一覧

  6. 色々なデバイスとリアルタイム同期する Cloud Station

  7. そもそもDSMって何?

  8. NASの種類と違い

  9. NAS(ナス)って何?

ページ上部へ戻る