NAS(ナス)って何?

最近パソコン関連ではよく耳にするNASって一体なんでしょう?

NASとは、Network Attached Storageの略で、簡単に言うと”ネットワークに直接つながるストレージ機器”になります。

これに似たものとして、DAS(Direct Attached Storage)があります。これは”パソコンに直接つながるストレージ機器”です。

DASの一般的なものとしては、USB接続のHDDがありますね。

whatnas_1

これだけ見るとDASの方が面倒くさくなさそうで、良さそうですよね?

確かにパソコン単体で使うには、手軽で便利だと思います。

ただ、パソコンが増えるとどうでしょう??パソコンが増えなくても、スマホタブレットとの接続はどうでしょう?

とたんにDASでは簡単にはいかなくなります。そこで登場するのがNASです。

NASは名前にネットワーク(network)と入っていることからもわかる通り、ネットワーク上に設置するHDDです。

ネットワーク上に設置することから、そのネットワークの中にいる機器(パソコン、スマホ、タブレット、DTLA対応TVなど)がつながります。

 

whatnas_2

みなさんの自宅でも、最近ではパソコンを複数台インターネットにつなげたり、スマホをWiFiでインターネットにつなげていたり、TVをつなげていたりしていると思います。
多くの場合はそれは自宅のルーターにつながっています。そのルーターにNASをLANでつなげて、少しの設定をするだけで、NASと色々な機器がつながります。

つながって何かいいことあるの?

これがあるんです
例えば

  • パソコンを起動しなくても、スマホの写真を保存できる
  • パソコンを起動しなくても、NASに保存した動画をタブレットで見れる
  • ノートPCで保存したファイルを、デスクトップPCで観覧
  • パソコンのバックアップを自動的にNASに保存
  • NASに保存した動画をTVで鑑賞
  • オフィスで使用する際に、ファイルへのアクセス権を人別に簡単に設定
  • 監視カメラを簡単に設定・録画

*すべての環境・機器でできるわけではありません。特にTVについては注意が必要です。

家の中だけでも、紹介しきれないくらいにたくさんあります。

でも、NASの真骨頂は、インターネットに接続したときです。

例えば

  • 家の外からスマホで、自宅のNASに保存してある写真を観覧
  • DropboxやGoogleDrive、OneDriveのようなクラウドサービスを、自宅のNASで実現
  • 外出先からパソコンで、自宅のNASに保存してあるファイルをダウンロード
  • 電車で移動中、自宅のNASに保存してある動画をタブレットで鑑賞
  • 外出先から監視カメラをモニター

やっぱり色々できるんです。
特にSynologyNASは、痛いところに手が届く機能が満載で、きっとみなさんのLifeを充実したものにしてくれると思っています。

このサイトでは、そんなSynologyNASの丁寧な設定方法から、便利な使い方、もっと高度な使い方などをお伝えしていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

売れ筋ランキング

  1. dsm_inst

    初期設定 〜DSMのインストール〜

  2. first_step

    Synology NAS使用開始までのSTEP

  3. HDD_setup2

    HDD取り付け 〜本体ネジ止め編〜

  4. HDD_setup1

    HDD取り付け 〜カートリッジ編〜

  5. all_lineup

    Synology NASの商品一覧

  6. cloud_station_1

    色々なデバイスとリアルタイム同期する Cloud Station

  7. whatdsm

    そもそもDSMって何?

  8. nas_variety

    NASの種類と違い

  9. whatnas

    NAS(ナス)って何?

ページ上部へ戻る