7月4日 SynologyUpdate DSMの重要なアップデート

DSMアップデート

  • Version:
    5.2-5592
  • 内容:
    いくつかのバグ修正のほか、重要なセキュリティの修正も含まれております。

    1. 過剰な数のボリュームがパッシブサーバー上に作成されたときの、安定性を向上
    2. ネットワークプリンタの互換性を向上
    3. Sambaの問題修正と安定性向上の為に、Sambaバージョン4.1.18にアップデート
    4. RAID5または6への拡張時の安定性の向上
    5. SSDキャッシュの性能の向上
    6. DS215jのUSBストレージの互換性の向上
    7. 複数の脆弱性(CVE-2015-4000, CVE-2015-1788, CVE-2015-1789, CVE-2015-1790, CVE-2015-1791, and CVE-2015-1792)を修正する為に、OpenSSLバージョンを1.0.1oにアップデート
    8. 複数の脆弱性(CVE-2015-3414, CVE-2015-3415, CVE-2015-3416, CVE-2015-2325, CVE-2015-2326, and CVE-2015-4598)を修正する為に、PHPバージョンを5.5.26にアップデート
    9. パーソナルweb stationのセキュリティ強化
    10. cross-site scripting (XSS)攻撃を防ぐ為に、セキュリティの脆弱性を強化
    11. マルチセッションセッティングを有効にした際に、iSCSIターゲットを無効にしながらシステムが再起動する問題を修正
    12. readとwriteキャッシュを修復した後に、High Availabilityマネージャーが失敗する問題の修正
    13. UPS設定の、複数の問題を修正
    14. ポート転送設定の、複数の問題を修正
    15. その他いくつかのバグを修正

DiskStationManager(DSM)の”コントロールパネル”→”Update&Restore”よりアップデートしてください。
DSM上からアップデートできない場合は、下記よりダウンロードして適応してください。

ダウンロードはこちら・・・Synologyダウンロードセンターに移動します

より詳細な更新内容については、SynologyのWEBページにてご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

売れ筋ランキング

  1. dsm_inst

    初期設定 〜DSMのインストール〜

  2. first_step

    Synology NAS使用開始までのSTEP

  3. HDD_setup2

    HDD取り付け 〜本体ネジ止め編〜

  4. HDD_setup1

    HDD取り付け 〜カートリッジ編〜

  5. all_lineup

    Synology NASの商品一覧

  6. cloud_station_1

    色々なデバイスとリアルタイム同期する Cloud Station

  7. whatdsm

    そもそもDSMって何?

  8. nas_variety

    NASの種類と違い

  9. whatnas

    NAS(ナス)って何?

ページ上部へ戻る